【塾なし中学受験】偏差値を知るための「模試」はコレを利用していた!

「偏差値偏重」になりすぎるのは考え物ですが、

やはり志望校への合格可能性を知るには

模試を受ける事で分かる

 

偏差値

 

が、

大切な指標であるのは紛れもない事実。

 

塾に通っているお子さんであれば、

それなりに模試を受ける機会に恵まれると思いますが、

塾なし受験をする場合は、

自ら申し込んで模試を受けなければなりません。

 

そこで、

塾なし中学受験を経験した我が家が

どんな模試を選んで受けていたのかを

ご紹介していきたいと思います。

 

我が家は「偏差値の高い学校」を目指していたわけではなく

「志望校合格の可能性を測る指標の1つ」

として模試を利用していたにすぎず、

「多くの模試を受ける」ということは重要視していませんでした。

このスタンスをご理解の上、読み進めていってください。

 

 

 

ワオ・コーポレーションの「オンライン学力テスト」

 

ワオ・コーポレーションのオンライン学力テスト

自宅にいながら、

本格的な「模試」を受けられるという超便利なツール(有料です)

 

日ごろの学習の成果を確認したり、

志望校に手が届くかどうかをチェックするために

4年生の頃から日常的に使っていました。

 

問題の質もが高い上に解説も丁寧ですし、

採点もしやすいので(採点は保護者が行います)

ほぼ文句のつけようがない模試なのですが、

 

公立中高一貫校の合格判定ができない

 

のが難点なので、

その点についてはご注意ください。

(2020年1月現在の情報です)

 

ワオ・コーポレーションのオンライン学力テストに

興味のある方はコチラから詳細をご覧ください。

 

 

全国統一小学生テスト

 

 

 

四谷大塚が年2回実施している

全国統一小学生テスト

 

「ほとんどの親御さんが知っているのでは?」

と思われるほど超有名なこの模試ですが、

小学校6年生については

 

「志望校判定」

 

も実施してくれる上に、

会場によっては 

 

試験実施前に「対策授業」

試験実施後に「見直し勉強指導」

 

行ってくれるので、

しっかり利用させていただきました♪

 

受験料が無料というのも嬉しいポイントですし、

「入試本番の雰囲気を疑似体験する」

という意味でも◎だと思います。

 

四谷大塚の全国統一小学生テストに興味のある方は

コチラから詳細をチェックしてください♪

 

 

【塾なし中学受験】に関する他の記事は

コチラから読めます♪

 

 

★広告です★

 

娘が受験勉強で使っていたもの。

これで「物理」の苦手を克服できました♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です