中学受験を決めた時の娘の成績は・・・

中学受験をすると決めた

小学4年生の夏の時点での娘の成績は、

3段階評定で

(3→とてもよい 2→よい 1→がんばろう)

 

国語:3

算数:2

理科:3

社会:3

 

というもの。

 

算数が「ちょっと苦手」という以外は

大きなウィークポイントはないという感じで、

初めて受けた「模試」の結果も、

算数以外は「まずまず」な印象。

 

算数については、

「基礎」に大きな問題はなかったものの

 

「応用」でつまづいてしまっている

計算問題などの「ケアレスミス」が目立つ

 

という傾向が。

 

そうなのです、

おそらく多くの受験生が陥りがちな

 

算数が足を引っ張ってしまう

 

というパターン、

娘もまさにコレに当てはまっていたのです。

 

このことにより、

 

算数でいかに高い点を取れるようになるか

 

というのが、

娘の中学受験において最大の課題に・・・。

 

 

 

【中学受験】うちが使っていた参考書・問題集はコレ!

の記事でもお話ししたように、

受験勉強は基本的に

 

自由自在シリーズ

 

を使って進めていきましたが、

算数についてはまず

 

ひとつひとつわかりやすくシリーズ

 

 

基礎の確認

簡単な応用

 

を徹底的に行うことからスタート。

(4年次はちびむすドリルを使用)

 

時間はかかってしまったものの努力が実り、

算数の成績は少しずつ向上。

 

小6の夏には

中学受験で通用するレベルに達することができました♪

 

★広告です★

 

 

娘はこれを使って

算数の「苦手」を克服できました!

学校の「先取り学習」にも有効です♪ 

 

 

【塾なし中学受験】に関する他の記事は

コチラから読めます♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です