【塾なし中学受験】私は決して凄くない!ごく平凡な母親です

よその人に

 

「塾や通信教材を利用せず、市販の問題集のみで中学受験にチャレンジした」

 

と話すと、

ほぼ例外なく

 

「凄いね!私はまねできないよ」

「山中さんは頭がいいからできるんだよ」

 

という反応をされます。

 

確かに、受験勉強の際、

娘に出題する問題を私が必ず事前に解いておき、

必要に応じて解説できるように準備をしていたのは事実ですが、、、

 

私自身は、特に高学歴でもなければ頭がいいわけでもない、

どこにでもいる、ごく普通の母親なのです。

 

 

私の最終学歴は「大卒」ですが、

特別、名の知れた大学を出ているわけではなく、

地方の中堅レベルの私大出身。

 

塾講師のアルバイトをしていた経験はあるものの、

受け持っていたのは中学生の文系科目のみで

教えていたのも「基礎・基本」が中心でしたし、

小学生を指導した経験はゼロだったので、

 

「中学受験」に関しては完全に素人

 

だった私。

 

レベルの高い指導をしていたわけでは決してなく、

毎日「解答解説」を参考にしながら

必死に問題を解いていただけなのです・・・。

 

時にはどんなに考えても分からないものもあり、

夫2人で必死に解法を考えたり、

ネットで調べる事もしばしば・・・。

 

この2年半は、

ほぼ毎日これを繰り返していただけなので、

ある意味

 

私も娘と一緒に受験勉強をしていた

 

と言っても過言ではありません。

 

でも、そのおかげで

 

中学入試で課される問題がどんなに難しいか

 

ということを

身をもって体験できたので、

娘が躓いてしまっていても

「どうしてこれができないの!!!」

という気持ちには一度もならず、

 

「これ、お母さんも解くのに苦労したよ」

「鬼畜レベルの問題だよね・・・」

 

と、

共感することができました。

 

このように、

私は決して「能力が高い人間」ではありませんが、

娘と一緒に2年半、走り続けたのは確か。

 

「子どもと一緒に受験に立ち向かう」

 

その気持ちさえあれば、

家庭学習で中学受験を目指すのは

どなたでも十分可能だと思いますよ♪

 

【おまけのひとこと】

 

受験対策で特に難しかったのは

「適性検査」の理数系の問題!!!

これは本っっ当に手強かったです。

 

大学教授の夫ですら

「何じゃこりゃ!!!」

とビックリしていましたし、

連日、夫婦で苦労しながら解いていました。

 

 

【塾なし中学受験】に関する他の記事は

コチラから読めます♪

 

 

★広告です★

 

難問ぞろいの適性検査ですが、

我が家は「過去問」に手をつける前に

まずはコレからスタートしました。

「適性検査」を知るにはベストな一冊ですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です