休校中にやるべきは算数の「四則演算」のトレーニング!中学入学後に差が出ます!!

先日、小学校を卒業したばかりの娘が

コロナで休校になる前、こんなことを話してくれました。

 

「学校で「四則演算」の問題が出たんだけど、

きちんと解けていたのは中学受験をした子だけだったんだよね。

他のみんなはそんなに勉強していない「四則演算」って、この先、役に立つの?」

 

「四則演算」は中学受験をする子にとっては基本中の基本。

受験勉強の初期から徹底的にトレーニングをしてルールを頭に叩き込んでいきますが、

一般的な小学校では中学年の段階で「四則演算」を扱うものの、

その単元が終わってしまった後は、特に演習がなされることもない様子。

 

ですが!!!

 

「四則演算」は中学校に入ってからも

その知識を活用する必要がある大切なもの。

小学生のうちにルールを身につけておくのは

その後の「数学」の学習において非常に重要になってくるのです!!!

 

 

「四則演算」の知識は、中1の「正負の数」で必要に!

 

多くの中学校において、

1年生の数学で一番最初に授業で扱われるのは「正負の数」

 

ここで初めて「正負の数」という概念を学んだ子どもたちは、

「正の数」「負の数」を含む計算に挑むことになるのですが、

その単元の中では

 

「正負の数を使った四則演算」

 

が、扱われるのです!

 

ただでさえ複雑な「正負の数」の計算。

それに加えて「四則演算」もするとなると、

 

きちんとルールを把握しきれていない子は大混乱してしまう

 

というリスクは高いですし、

 

四則演算をマスターしている子との差が開いてしまう

 

という可能性も否めません・・・。

 

それゆえ、

 

学校が休校中の今は四則演算をマスターする絶好のチャンス

 

とも言えるのです!!!

 

 

無料で使える「四則演算」のプリントがある!

 

 

 

地域によっては「非常事態宣言」も発令されているため、

書店に出向いて「問題集」を買うのは難しいもの。

 

Amazonなどで購入するのもアリだと思いますが、

ネットには無料で使える「四則演算のプリント」もあるので

それを利用するのがおすすめ!!!

 

ちびむすドリル

式と計算(計算練習)

式と計算(計算練習と文章問題)

 

プリント学習サークル

四則計算トレーニング

 

 

★広告です★

 

四則演算に限定したものではありませんが、

このような問題集を活用して

徹底的に「計算力」そのものを磨くのもおすすめです♪

 

 

四則演算のルールを確認するだけでも◎

 

四則演算のルールを頭に叩き込むには

計算練習を繰り返すのが効果的ですが、

 

ドリル系の勉強を嫌がる

毎日学習が続かない

 

というケースもあると思います。

 

そのような場合は、

四則演算のルールを大きく紙などに書いて

お子さんの目につきやすいところに貼っておくだけでも良いかもしれません。

 

四則演算のルール【計算の順序】

 

では、

四則演算のルールが分かりやすくまとめられているので、

ぜひ参考にしてみてください♪

 

 

おわりに

 

コロナウイルスの影響で学校が休校になっているのは残念なことですが、

この期間は授業が進まない分、

 

苦手分野を克服するには最適な時期

 

でもあります。

 

室内で過ごさなければならないこの時期を有効活用し、

しっかり学力をアップさせていきたいものですよね。

 

 

関連記事

 

【小学生ママ必見!】遊び感覚で楽しく学べる!他とは違う個性派学習ドリル3選

 

【中学受験】うちが使っていた参考書・問題集はコレ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です