【コロナ対策にも効果あり!?】受験直前の健康管理~日常生活編~

この記事の内容は「新型コロナウイルス」の感染拡大の影響で、

多くの学校が「臨時休校」となっている今、

子どもたちが「心身ともに健康な生活を送る」という意味でも

役に立つかもしれません!

 

 

 

【コロナ対策にも効果あり?】受験直前の健康管理~食べ物編~

 

の記事では、

娘が受験生の時、

健康管理のために摂取させていた食品をご紹介しましたが、

日常生活においても「心身の健康」を保つための

様々な工夫を行っていました。

 

そこで今回は、

私が行っていた「日常生活の工夫」のうち、

効果があったのではないかと感じた

2つのポイントをご紹介していきます。

 

インフルエンザワクチンの接種

うがい手洗い

マスクの装着

 

については

「当たり前の対策」と考えているので、

今回の記事では除外します。

 

 

 

 

規則正しい生活を送らせる

 

受験生は勉強時間が長くなりがちなため

どうしても「夜型」の生活になってしまう傾向が。

 

特に、

学校がない「長期休暇」の最中はその傾向が顕著に・・・。

 

このような「生活のリズムの乱れ」は、

 

体の不調

 

の原因にもなりかねない上に、

実際の入試は午前中から開始される場合が多いため

 

入試で本来の力が発揮できなくなる

 

という危険性も。

 

そこで私は、

娘が「夜型」にならないよう、

規則正しい生活を送らせることを心がけ、

 

夜9時~9時半には布団に入るようにする

前日にやりきれなかった勉強は翌朝にするようにする

朝の起床時間を固定する(我が家の場合は5時半)

 

という3点を徹底していました。

 

 

夜眠れない時の工夫

 

「夜9時~9時半には布団に入るようにする」

 

と決めていたものの、

その時のコンディションによっては

 

「なかなか寝付けない」

 

という日もありました。

 

そのような時は

 

ホットミルクを飲む

「ホットアイマスク」をつける

安眠効果のあるアロマを利用する

睡眠用BGMをかける

 

などの工夫をしていました。

 

中でも

 

「ホットアイマスク」

 

は、

効果が高かったように思います。

 

★うちの娘はこれを使っていました★

 

 

 

娘の場合は「香りつき」のもののほうが

リラックス効果が高かったとのこと。

装着して心地よさを味わっている間に、

いつの間にか寝てしまっているようでした。

 

無香料のものもあります↓

 

 

 

朝の目覚めに効果があったものは・・・

 

朝、なかなか布団から出ることができない

何度起こしても起きない

 

そんな時、うちの娘を含め、

周囲の友達の間で効果が絶大だったのは

Tck.さんという方が作曲された

 

Only You Train

 

という曲を

目覚まし代わりにかけること!!!

 

そうすると不思議なことに

機嫌よくスッキリと起きてくれることが多かったのです。

 

Tck.さん「Only You Train」

YouTubeでもいくつかのバージョンを聴くことができますし

Amazonでオリジナルサウンドトラックを買うことも可能!

 

受験生に限らず、

お子さんの「朝の目覚め」でお困りの方

ぜひ一度試してみてください♪

 

YouTubeで聴く場合は下のリンクからどうぞ♪

※それぞれアレンジが異なります

 

Only You Train Final

 

Only You Train DELUXE

 

Only You Train Special

 

 

★Amazonで購入もできます★

 

 

歌詞付きの

「Only You Train Sing」も素敵です♪

 

 

 

 

ストレスをためさせない→自由時間も大切にする

 

ただでさえ受験生は「ストレス」を抱えやすいもの。

特に入試が近づくにつれ、

 

プレッシャー

緊張

 

増大していくことから

その傾向は顕著になりがち。

 

そのような時期に

親側が

 

「友達と遊んでる暇があったら勉強しなさい!」

「このままじゃ落ちちゃうよ!」

 

などというような言葉をかけてしまったり、

 

「受験一色」

 

のような雰囲気を家庭内に作ってしまうと

子どもの心が休まる暇がありません・・・。

 

そのようなストレスを避けるため

我が家の場合、

毎日、きちんと勉強さえすれば

 

友達と自由に遊んでOK

ゲームやインターネットも睡眠時間に響かない限りは自由

 

としていました。

 

実際うちの娘は

 

長期休み中や受験の直前も普通に学校の友達と遊ぶ

YouTubeを毎日欠かさず観る

入試の直前にMinecraftにハマる

 

という生活を送っていましたが、

勉強を疎かにすることはありませんでしたし、

本人も

 

「遊びや自由があったから勉強も頑張れた」

「いろいろ禁止されていたら受験を乗り切れなかったと思う」

 

と話してくれました。

 

もちろん「必要な勉強」をしっかりとしていくのは大事ですが、

そこに拘りすぎるあまり、

多大なストレスをかけてしまっては元も子もありません。

 

ストレスは心身の健康を保つ上で最大の敵。

子どもの

 

友達と過ごす時間

趣味に没頭する時間

 

についても

「勉強」と同じくらい大切にしていくのが

心と身体の健康を保つ上で大切になるのでは・・・と思います。

 

 

おわりに

 

コロナウイルス感染拡大の影響で

多くの学校が休校になっている今、

ここでご紹介した2つのポイントは

 

おうちで過ごしているお子さんの心身の健康を保つ

 

という上でも役に立つこと。

 

どれも決して難しいことではないと思いますので、

ぜひ、できる事から試してみてください★

 

 

【塾なし中学受験】に関する他の記事は

コチラから読めます♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です