コロナ鬱?山中のStayHome中の気分の落ち込みを解消してくれた7つの方法

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、

 

学校や園の休園・休校

テレワーク勤務

外出自粛

 

など、

今までとは違う生活を余儀なくされている私たち。

 

目に見えない「ウイルス」に対する不安にさらされながら日々の生活を送るのは、

知らず知らずのうちストレスが蓄積され、

その結果、気分が落ち込んでしまいがちに・・・。

 

そのような人が増えているのか、

最近よく「コロナ鬱」という言葉も耳にします。

 

実は私もGW前後の時期、

突然、気分の落ち込みに襲われました。

 

大きな出来事が起こったわけでもないのに、

 

やる気が起きない

悲観的な気持ちになる

些細なことを気にしてしまう

イライラしやすくなる

 

という感じで、

メンタルの状態が不安定になってしまったのです。

 

「もしかしてこれがコロナ鬱?」

 

そのように感じた私は、

この状況を打破するべく、

わずかに残っていた「理性」を頼りに知恵を絞り、

様々な「改善策」を考えてトライ!

何とか1週間ほどでメンタルを立て直すことができました。

 

ここでは私が試した「コロナ鬱対策」のうち、

効果があったと感じる7つの方法をご紹介していきます。

 

あくまで「私個人の経験」でしかありませんが、

今、まさに辛い思いをしている方を

ほんの少しでも救う事ができたら幸いです。。

 

 

しっかり睡眠をとる

 

私の場合、一番効果を感じたのは「睡眠」でした。

 

お昼寝をしてみたり、

夜、いつもよりも早めに布団に入るなど、

 

通常の睡眠時間+2~3時間

 

くらいな感じで、

多めに睡眠をとるようにしてみたところ

 

目が覚めるたびに元気になっていく

 

のをハッキリ感じました。

 

目が冴えてしまって眠れない時もありましたが、

そのような場合でも、

 

布団に入って横になる

 

だけでも、

意味があったように感じられたので、

ぜひ、これだけでも試してみてください!

 

 

 

陽に当たる

 

日光は

 

脳内の「セトロニン」の分泌を促す

メンタルの安定をもたらしてくれる効果が期待できる

 

と言われているそうなのですが、

私にもかなり効果があり、

人気の少ない時間や場所を選んで、

ほんの短時間でもお散歩するだけで、

気持ちが上向いていくのを実感できました。

 

でも、

 

「晴れているけど外に出るのも億劫」

 

という場合もあるもの。

 

そのような時は、

 

日当たりの良い部屋で過ごす

ベランダや庭に出る

 

など、

少しでも「陽に当たる」工夫をしていました。

 

それだけでも結構効果が感じられたので、

無理のない範囲でトライしてみてください♪

 

 

マンガを読む

 

 

 

複雑なストーリーのものは頭に入ってこなかったのですが、

 

4コママンガ

ギャグマンガ

 

など、

シンプルで楽しい気持ちになるマンガは、

気持ちを明るくしてくれる効果がありました!

 

自宅にあるマンガだけではなく、

コンビニやスーパーなどで売っているマンガ雑誌も購入し、

1~2時間くらい没頭して読んでいたのですが、

その都度、元気をチャージできていたように思います。

 

 

YouTubeで音楽を聴く

 

いつもは大好きなVTuberさんやYouTuberさんの動画を観る事が多いのですが、

メンタルが落ちている時は、動画の内容が頭に入ってこなかったので

音楽系のチャンネル選んでを聴いていました。

 

私が聴いていたのは

 

中迫酒菜(なかさこ さかな)さんのチャンネル

 

特にお気に入りなのはコレ

 

 

Tck.さんのチャンネル

 

特にお気に入りなのはコレ

 

 

ぜひ、気持ちがリラックスできるような曲を聴いて

ゆったりした時間を過ごしてみてください。

 

それだけでもかなり、

気持ちがスッキリしてくるものですよ♪

 

私の場合、歌詞があるものより

Instrumentalのほうが癒し効果が高かったです。

 

 

おうち美容

 

 

 

気持ちが落ち込んでいる時は、

スキンケアやヘアケアにまで意識が向きにくくなるものですが、

 

こんな時こそお手入れをしてみよう!

 

と思い立ち、

できる範囲で「おうち美容」にトライしてみたところ、

しっかり気分が上がってくれました!!!

 

私が使ったのはこれらのアイテム

 

トリートメント

 

美容ドリンク

 

保湿マスク

 

劇的な変化が起こるわけではないものの、

髪がツヤツヤになったり、肌の調子がよくなると

気持ちまで上がってくるもの。

 

どれも

スーパーやコンビニ、ドラッグストアで

手軽に買えるものばかりなので、ぜひ試してみてください♪

 

 

メイクを明るい色に変える

 

普段はブラウン系のアイシャドウを使うことが多いのですが、

元気を出そうと思い、敢えてピンク系のアイシャドウに変えてみたところ、

不思議と元気が出てくるのが分かりました。

 

また、最近はマスクをすることが多かったので、

チークやリップメイクは省略しがちだったのですが、

そこも手を抜かずにメイクしてみたところ、さらに効果的に!!!

 

メイクは「身だしなみ」という側面だけではなく、

 

ポジティブな気持ちにさせてくれる効果があるのだ

 

と実感しました。

 

 

ポジティブな人に会う

 

これは「偶然の産物」なのですが、

気分が落ち込んでいる最中、

うちの愛猫が体調を崩してしまったため、

動物病院に連れていかなければなった時のこと。

 

ただでさえメンタルが不調な上に、

愛猫のことが心配で心身共にボロボロな状態だったのですが、

担当してくれた獣医さん(女医さん)が

とても明るくポジティブな方だったので、

その雰囲気にプラスの影響を受けたのか、

 

先生と話をしているだけでどんどん元気になっていき、

病院を後にする頃には憂鬱な気持ちが軽くなっていたのです!!

 

でも、、、

気持ちがどん底の時に

無理をして人に会うのは困難だと思いますし、

今はコロナウイルスのこともありますので

直接会うのではなく

 

LINEなどを利用する

 

のがベター。

 

ポジティブな人から「元気パワー」を分けてもらっちゃいましょう♪

 

 

2週間経っても状況が変わらなかったら医師に相談を!

 

2週間以上経っても憂鬱な気分が治まらなかったり、

むしろ酷くなってしまっているようであれば、

そのまま放置するのは危険!!!

 

心療内科

精神科

 

などの医師に相談するのがベストですが、

 

「そこまでするのは・・・」

 

と感じてしまう方は、

 

新型コロナウイルス感染症対策(こころのケア)

 

のサイトがおすすめ!

 

専門家からのアドバイスを読むことができる他、

チャット・電話などで相談ができる窓口の案内が掲載されていますので、

ぜひ情報を活用してみてください。

 

 

おわりに

 

ここでご紹介した「7つの方法」は

私、山中のメンタル改善に効果が見られた方法で、

一個人の体験談に過ぎません。

 

ですが、気持ちが落ち込んでいる時は

「何をしたら状況が改善されるのか」が全く見えないし、

それを考える余裕すらない場合も多いもの。

 

そのような時の「ヒント」として、

私の経験が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

また、1つ前の項目でも触れましたが、

気分の落ち込みが2週間以上続いてしまっている場合は

 

医療機関に相談

新型コロナウイルス感染症対策(こころのケア)の情報を活用

 

するなど、

絶対に放置しないようにしてください。

 

これを読んでくださった方の心が

ほんの少しだけでも楽になってくれますように・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です