鉄不足で心身の不調?絶不調に陥った山中が鉄を積極摂取した結果・・・

先日、

 

コロナ鬱?山中のStayHome中の気分の落ち込みを解消してくれた7つの方法

 

の記事に書いたように、

メンタルが落ちてしまった私。

 

この記事の内容を実践して、

再び元気になることができたものの、

その数日後、再び不調に襲われてしまいました。

 

前回の不調は

 

やる気が起きない

悲観的な気持ちになる

些細なことを気にしてしまう

イライラしやすくなる

 

という感じでしたが、

今回はそれに加え、

 

軽いめまいを感じる

体温は低いのに倦怠感がある

肌の調子が悪くなる

 

という身体の症状もあり、

 

「何か別の病気では・・・」

 

と不安に思っていたところ、

中学1年生の娘が

 

「お母さん、それって鉄不足かもよ!」

 

と指摘してくれたのです。

 

 

娘が持っていた本に

鉄が不足すると、

 

体がだるくなる

ふらつきがある

肌荒れが起こる

 

という不調に加えて

 

メンタルが不安定になる

 

と書いてあったらしいです

 

 

鉄不足が引き起こすのは「貧血」だけではない!

 

娘から「鉄不足の可能性」の指摘を受けて

ネットで、鉄不足が引き起こす症状について調べてみたところ、

辿り着いたのがこの記事。

 

鉄分、うつ状態と関係も 不足も過剰も体に悪影響

 

 

今まで

 

鉄不足=貧血

 

のイメージしかなかった私は

鉄分が不足するとこんなにも様々な症状を引き起こすのかと

とても驚いてしまいました。

 

記事中に示されている

「鉄不足がもたらしかねない症状」のうち

私の場合は、

 

イライラする

集中力の低下

倦怠感・疲れやすい

 

が、

当てはまっていたので、

 

これは本気で「鉄不足」を疑ったほうがいいかもしれない・・・

 

と思い、

ネットで手軽にできる

 

鉄分不足度チェック(大正製薬のサイト)

 

をしてみたところ・・・

 

鉄分不足度70%

 

という結果が!!!

 

「これはちょっとヤバい」

 

と感じた私は、

鉄分を積極的に摂取する事に決めたのです。

 

 

私が使ったのはコレ

 

毎日の食事で上手に鉄分を摂取できるのが一番なのですが、

まずは不足している鉄分をしっかり補うため、

最初のうちは栄養ドリンクを飲むことに。

 

私が利用したのはコレ。

 

まずは1週間継続して飲み続けてみて、

体調などの変化を観察してみることにしたのです。

 

次からはチョコラBB Feチャージを飲んだ1週間の経過を綴っていきます。

 

 

チョコラBB Feチャージを1週間飲んでみた

 

1日目

 

鉄分入りのジュースは苦手な私なのですが

チョコラBB Feチャージは鉄特有の風味がほとんどなく、

スッキリ美味しく飲むことができました♪

 

飲んだ後、身体が温かくなるような感覚がありましたが

初日ではそれ以上の変化は感じられませんでした・・・。

 

昼に飲みました

 

 

2日目

 

この日も1日目同様、

昼間にチョコラBB Feチャージを飲んだのですが、

飲んでしばらくすると、

前日同様、身体がぽかぽかとし、

手先、足先までが温かくなりました。

 

身体全体が温まったためか

とても眠くなってしまい、

昼間から思いっきり爆睡・・・。

 

起きた時にとても身体がスッキリして

倦怠感が和らいでいるのが感じられたのですが、

 

日中に眠気が出るのはちょっと困る

 

と思ったので、

次の日からは「就寝前」に飲もうと決意。

 

 

3日目

 

昼間の眠気防止のために、

この日からはチョコラBB Feチャージを就寝前に飲むことに。

 

やはり飲むと全身がポカポカしてきて

いつもは寝つきが悪い私も、すぐに夢の中へ・・・。

 

睡眠の質がUPしたのか、

起きた時、

 

心身共に元気になっている

 

のが感じられるように。

 

そのおかげか、

仕事にも集中して取り組むことができるようになってきました。

 

 

4日目

この日は、

お風呂あがりにアイスクリームを食べました。

 

いつもは食べた後、

身体が冷えてしまっていたのですが、

この日は

 

アイスを食べてもあまり身体が冷えていない

 

ことに気付き、

自分でもちょっとビックリ。

 

その後、

チョコラBB Feチャージを飲んで布団に入ったところ、

 

あっという間に寝落ち。

 

見た夢も覚えていないほど深く眠ることができました★

 

 

5日目

 

やはり寝る前に鉄分を摂取すると、

 

とても寝つきが良くなる

 

のを実感。

 

この日は、起きた時も身体が温かく

体温を測ってみたところ

 

36.7℃

 

と、

平熱もアップ!!!

(通常は36℃台前半です)

 

体調は良好だったので、

風邪などで熱が上がっていたわけではないと思われます。

 

カサついていた肌も、

ほんの少し調子が良くなっているような気がしたので、

明日以降、どのように変化してくれるのかが楽しみです★

 

 

6日目

 

常に身体が温かい感じになってきているので、

鉄を補給すると、うっすら汗ばむような感覚に。

 

やはりこの夜もすぐに寝つけて、

目覚めもスッキリだったので、

 

鉄は睡眠の質を上げてくれる

 

と確信。

 

ちなみに翌朝の体温は

 

36.8℃

 

と、

確実に平熱も高めになってきている模様。

 

肌のカサつきもさらに解消され、

ベストコンディションまであと一歩という感じ♪

 

 

7日目

 

就寝前の鉄分補給のおかげで、

この日も安眠+爽快な気持ちで起床。

 

平熱もやはり高めをキープで、

 

36.9℃

 

という感じ。

 

体調が悪い感じや風邪の症状は一切なく、

むしろ絶好調な感じなので

 

心身共に健康になってきている

 

のだと思われます。

 

肌の調子も上々で、

朝、化粧水をつけるのを忘れてしまったほど。

 

1週間でここまで身体が変わるなんて

「鉄」ってホントに凄いです。

 

 

 

鉄分をしっかり補ってみて感じたこと

 

1週間、徹底的に水分を補ってみて感じたのは

 

こんなにも血の巡りが悪かったのだな

 

という事。

 

一応、平熱が36℃台前半であったので、

それほど「冷え体質」だと思っていなかった私ですが、

鉄分を積極的に摂ったところ

 

ビックリするほど身体が温まった

 

のが分かりましたし、

わずか1週間の期間でも

 

身体のだるさが解消される

落ちていたメンタルも上向く

集中力もアップ

睡眠の質が上がって前日の疲れが翌日に残らなくなる

肌の不調も少しずつ良くなっていく

 

という、

プラスの効果を実感することができました。

 

私のような心身の不調に悩まされている方は

ぜひ、

 

鉄分の積極摂取

 

を試してみてください。

生活の質が向上する可能性大ですよ!

 

 

【注意】

 

鉄分を積極的に摂取すると言っても、

過剰摂取は禁物です。

 

鉄分を必要以上に摂りすぎてしまうと

 

便秘

胃腸障害

亜鉛の吸収阻害

急性鉄中毒

糖尿病リスク増大(男性)

酸化ストレスの増加

 

といった症状が現れてしまう事もあります・・・。

 

参考

https://style.nikkei.com/article/DGXDZO61690710W3A021C1MZ4001/

 

サプリメント等で鉄を補う場合は

1日の用量を守るようにしましょう。

 

 

おわりに

 

私が今回の記事で、

チョコラBB Feチャージを使ったのは、

 

サプリメントは「錠剤」よりも「飲食できるタイプ」の方が好き

 

近所のドラッグストアで↑を満たす商品が

チョコラBB Feチャージのみだった

 

という単純な理由。

 

「これじゃなきゃいけない」というものでもないですし、

この記事そのものも、

 

チョコラBB Feチャージを宣伝する目的で書いたものではない

 

ので、

ぜひ、自分に合った形で鉄分を上手に補ってみてください★

 

私は、もう少しだけドリンクタイプを使った後は、

 

 

このような「おやつ」で鉄分を補っていこうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です