私立中で導入しているタブレット端末はコレ!アプリはこんなの使ってます

以前、執筆した

 

【公立校と私立校の違い】新型コロナウイルスについての対応

 

私立中1年生の「コロナ休校中の宿題」を公開!同じ内容を無料で自宅学習するヒントも掲載♪

 

【5月版】私立中1年生の「休校中の課題」を公開!教科書の内容がどんどん進んでいます。

 

という記事の中で、

娘の中学校において

 

コロナ休校中にオンライン授業が実施された

 

という事に触れましたが、

それを受けて読者の方から

 

「娘さんはどんな端末を使ってオンライン授業を受けていたのですか?」

「子どもに学習用端末を買い与えたいので使っているものを教えてください」

 

という声を、

休校明けの現在も時々いただいています。

 

そこで今回は、

娘が学習用使っている端末をご紹介していくとともに、

普段使っているアプリの一部についてもお伝えしていこうと思いますので、

 

「学習用端末の購入を検討しているけど何を選んだらいいか分からない」

 

という方は

ぜひ参考にしてみてください♪

 

 

娘が使っているのは学校で一括購入したiPad

 

娘の中学校はICT教育を導入している関係で、

入学のタイミングで全生徒がiPadを購入します。

 

娘の学校が導入しているのは

 

iPad (7th Generation) Wi-Fi/128GB 

 

です。

 

画面が10.2インチと大きめなので、

オンライン授業や家庭学習で長時間端末を扱っても

 

目の疲れを感じにくい

 

と、

本人も気に入っているようです。

 

 

装備されているアプリを一部紹介

 

娘の学校は入学時に端末を一括購入するため、

手元に届いた時点で、

 

授業や家庭学習で必要なアプリが入っている

 

という状態でした。

 

ここではその中で一般利用な可能なもののうち

ごく一部をご紹介させていただきます。

 

本当はすべてのアプリを紹介したいところなのですが

 

法人向けのアプリが多い(個人購入ができない)

全てを紹介すると学校が特定されるリスクがある

 

ため、

一般利用が可能なものをピックアップさせていただきます

 

 

スタディサプリ

 

娘の中学校でも標準装備されているスタディサプリ。

さすがにこれを使って授業を行うことはないようですが、

 

中学生

→授業で理解しきれなかった部分の確認

 

高校生

→大学受験対策

 

というように

「家庭学習」でしっかり活用をしている様子です。

 

スタディサプリ中学講座はコチラ

 

 

過去にこんな記事書いています

 

【全国一斉休校】スタディサプリは自宅学習に超オススメなツール!

 

 

 

ターゲットの友

 

旺文社の超有名な参考書

 

『英単語ターゲット』

 

を使っての学習をサポートしてくれるのが

この「ターゲットの友」というアプリ。

 

娘の学校では

中3以降から本格的に活用していくようです。

 

アプリ内課金はあるものの、

基本機能は無料で使える手軽さが◎なので、

ぜひ気軽に試してみてください♪

 

ターゲットの友の詳細はコチラ

 

 

学習用とプライベート用は端末は分けている

 

娘の学校においてiPadは

「教科書」「参考書」などと同列に扱われていて、

毎日の授業・宿題などでも使っているため、

そこに「学習アプリ」以外のものを加えるのは禁止です・・・。

 

そのため我が家の場合、

学習用のiPadとは別に、娘専用の

 

スマホ (android)

ノートPC (Windows)

 

を買い与え、

 

LINEなどのSNS

ゲーム

趣味の検索

 

などの

個人的なネット利用については、

これらを使うようにしています。

 

プライベート用と学習用の端末を完全に分けるのは

 

勉強中に気が散らない

 

というメリットがあるようで、

学習効率もアップしている様子。

 

費用はかかってしまいますが、

 

勉強中にゲームやLINEをやりたくなってしまう

 

という誘惑を防げるので、

端末の使い分けはおすすめです♪

 

 

おわりに

 

私たちの中高生時代とは異なり、

今は

 

端末を活用しての学習

 

が、

一般的になりつつあります。

 

従来の学習法よりも

効率的かつ楽しく勉強できるケースも多いようですし、

 

無料アプリ

YouTubeコンテンツ

 

などを活用すれば

費用をかけずに勉強することも可能なので、

ぜひ購入を検討してみてください♪

 

この先、

「ためになっておもしろい!学習に役立つYouTubeチャンネルをご紹介」

という記事(仮題)を執筆予定です。

 

 

関連記事

 

【中学受験】娘が私立中に進学して感じた公立校との違い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です