【不登校日記】これまでの経緯④

前の記事はコチラ

 

娘がスクールカウンセラーの先生の

カウンセリングを受けた結果、

 

教室に戻るのは今のところは厳禁

 

とのお話がありました。

 

現状、娘は

医療を必要とするまでの状況にはなっていないものの

事態を悪化させないためにも

教室に戻ることは当面の間考えず、

 

まずは定期的にカウンセリングを受ける

カウンセリングを受けながら、

まずは無理のない回数・時間で保健室登校を行う

保健室登校の回数・時間を徐々に増やしていき、

最終的には毎日保健室登校ができるところまでもっていく

 

という方針でいくことに。

 

勉強については

 

学校のサポート+親が教えていく

 

という形でやっていくことになり、

学校に行けない日については

家にこもりきりの状態にならないように、

生活のリズムも崩さないように、

 

「勉強」から逸脱しない範囲で本人を外に連れ出す

 

ということも大切にしながら、

 

「メンタル・学力・健康」の3つのポイントを中心に

カウンセラーの先生、学校の先生方のお力も借りて

 

半年~1年くらい(もしかしたらそれ以上)の時間をかけて

ゆっくり着実に前に進んでいくことになりました。

 

 

前の記事に戻る次の記事へ進む

 

不登校日記トップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です