【不登校日記】勉強のテキストはコレを使うことにしました

前の記事はコチラ

 

通常登校ができていれば

日々の学習は「授業」を受けていれば良いのですが、

不登校の場合はそれが叶いません。

 

授業を受けることができないのは

完全にこちらの事情なので仕方がありませんが、

やはり「勉強」はきちんとやっていかなければならないもの。

 

基本的に学校で使ってる教科書や

クラスで授業を受けている子達の進度に沿って

独自で勉強を進めていくことになるのですが、

 

先生の解説がないっていうのは結構きついです・・・。

 

我が家の場合、

国語であれば教員免許持っているので

私が問題なく教えられますが、

それ以外の教科については、

ちょっと自信がありません・・・。

 

そこで!

「解説」が分かりやすいというポイントで選んだのが

これらのテキストたち。

(娘が使っているものと同じです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘はまず、

これらのテキストを使って新しい単元の履修をし、

その後、学校で使っている教科書や問題集で演習を行う

というスタイルで学習を進めています。

 

この「ひとつひとつわかりやすくシリーズ」は、

娘のような「不登校」の子が

自分で勉強を進めていくのはもちろん、

通常授業に参加できている子の「苦手克服」にもおすすめ!

ぜひ一度、手に取って見てください!

(ある程度の規模の書店になら置いてあると思います)

 

前の記事に戻る次の記事へ進む

 

不登校日記トップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です