【不登校日記】出欠の連絡はメールにさせてもらってます

前の記事はコチラ

 

不登校のお子さんを持つ親御さんのブログに

よく書かれているのが

 

朝に欠席連絡を入れるのがキツイ

 

というもの。

 

これ、

ものすごく分かります!!!

 

「たかが電話」と感じてしまうかも知れませんが、

毎日

 

「今日も登校できません」

 

と電話をかけ続けるのは

地味にHPが削られてしまうんですよね・・・。

 

娘の学校の場合は

基本的に欠席連絡は事務員さんが対応してくれるものの

 

「またか」って思われてそう・・・・

 

とか

 

「またこの家か」って思ってるんだろうな・・・

 

って、

いらない想像をして、

こちらが勝手に疲れてしまってるって感じなのですが。

 

2週間ほど、電話での欠席連絡を続けた後、

すっかり心身ともに疲れ果ててしまった私は

ダメ元で担任の先生に相談することに。

 

「朝の欠席連絡、メールでもいいですか?」

 

その結果、

 

「いいですよ~!」

 

と、あっさりOK♪

 

娘の学校の場合は

出欠の連絡は毎日必須なものの

 

「どんな形であっても連絡さえいただければ大丈夫ですよ♪」

 

とのことでした。

 

毎朝、お腹が痛くなるくらいキツかった出欠連絡。

おかげで、すごくラクになりました。

 

快くOKを出してくださった先生に感謝です。

 

ちなみに、

朝の連絡はメールになりましたが、

毎日夕方、担任の先生と電話でお話してます。

 

こちらについても、

電話がかかってくる時間が読めないので、

4時~6時になると落ち着かない気分になるのですが、

ここでは先生に、娘の1日の様子をお話したり

情報交換をしたりするため

 

重要度は高い

 

と判断。

 

毎日、若干緊張するものの、

しっかり対応させていただいてます。

 

きっと先生だって負担が大きいだろうし、

そこは「お互い様」かなぁ、と。

 

基本的に電話を必要としない仕事だし、

プライベートでもよほどの理由がないと電話は使わないので、

この1か月弱の間に、

数年分の「通話」をしたんじゃないかな・・・と感じますが、

母の仕事として頑張って対応していこうと思います。

 

前の記事に戻る次の記事へ進む

 

不登校日記トップへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です