【不登校日記】スタバで勉強やってます

前の記事はコチラ

 

【不登校日記】「ゆっくり休んだ後は勉強に意識が向く」ってのは本当だった

 

の記事にも書いたように、

最近は勉強にも目が向くようになった娘。

 

彼女なりに一生懸命

問題集や学校の課題に取り組んでおり、

今月中旬に実施される「中間テスト」を

保健室で全日程受験するのが目標になっている様子。

 

親としては、

 

本人が目標に向かって進んでいる

 

ということが大事だと思っているので、

今回のテストに「結果」は求めていません。

(極端な話「0点でも問題ない」と思ってます)

 

現状の登校頻度は週2日程度。

しかもカウンセリングの時間帯のみの登校なので、

必然的に家で勉強する時間が大半なのですが、

それだと「マンネリ感」が出てしまうので、

時々、

 

スタバで勉強

 

するようにしてます。

 

幸い、

平日の午前中はスタバも空いているので

「密」にならずに済んでるし、

本人も集中して勉強ができるようで、

自宅で勉強するより効率がアップする模様。

 

数学の方程式を解いていて、

気付いたら2時間経っていた・・・というのもしばしばです。

 

娘が勉強している間、

私も娘が使ってるのと同じ問題集を使って

一緒に中一の勉強をやっています。

 

「教える」というのではなく、

一緒に同じ問題を解いて

 

「これ難しいね」

「どうやって解いた?」

 

など、

難しさや大変さを共有している感じ。

 

これ、結構大事だと思いました。

親も一緒に勉強すると「大変さ」を実感できるので、

本人に厳しい言葉を絶対に吐けなくなります。

 

むしろ

 

「こんなに大変なのをやってて偉いね」

 

と思えます。

 

ちなみにスタバでは

 

娘:抹茶クリームフラペチーノ

私:ソイラテ

 

が定番です(笑)

 

当分続きそうな「スタバで勉強」。

週2程度ではありますが、

大切な「ルーティン」の1つになりそうです。

 

 

前の記事に戻る次の記事へ進む

 

不登校日記トップへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です