【不登校日記】レジュメを用意して面談にGO!

前の記事はコチラ

 

今日は学校の先生と面談に行ってきます。

主に、娘の今後について話すのですが

 

私自身が話が上手ではない

→特に緊張するとボロボロ・・・

 

面談の時間そのものが1時間に満たない

 

ということもあり、

 

「レジュメ」を作って持参

 

することに。

 

作成した「レジュメ」の詳細については

 

【不登校日記】先生と面談するときはレジュメを作っていくとスムーズ!

 

に詳しく掲載していますので

よろしければ参考にしてください

 

まるでプレゼンでもするかのようですが、

こうでもしないと

 

言いたいことが正しく伝わらない

 

というリスクがあるので母さんは頑張りました。

 

 

今日の面談で一番伝えたいのは

 

娘と担任の先生が接触するのを極力減らしてもらいたい

 

という点。

 

これはスクールカウンセラーの先生にも

「今の状況を改善するには必要なこと」とアドバイスいただいたので、

このポイントについては確実に伝えなければなりません。

 

もちろん「クレーム」としてではなく、

あくまで「状況改善の一案」として伝えるつもりなので、

しっかり言葉は選ぶようにします。

 

先生方と関係が悪くなることは望んでいないし、

モンペのような振る舞いはしたくないので。

 

あくまで冷静に、失礼のないように、

それを心がけたいと思います。

 

そして、面談が終わったら、、、

しっかり「息抜き」してきます。

(↑超大事なポイント!!!)

 

それでは・・・

 

緊張に負けないように

気合い入れて行ってきます!!!

 

 

前の記事に戻る次の記事へ進む

 

不登校日記トップへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です