【不登校日記】不登校児の高校進学相談はSCの先生にするといいかも!

前の記事はコチラ

 

不登校児の親の悩みの1つは

 

子どもの進路

 

だと思います。

 

不登校児の場合、

本人の学力の問題以外にも

 

全日制高校に進むかどうか

 

という問題に直面することも多いため、

進路選択が複雑なものになってしまいがちに。

 

最近は、全日制高校以外にも

 

単位制高校

通信制高校

 

など、

選択の幅も増えてきましたが、

親世代にはあまり馴染みのないスタイルなため

家族のみで進路選択をするのは大変なもの・・・。

 

学校の先生や塾の先生は

全日制高校の知識は豊富な反面、

通信制や単位制の学校については詳しくない場合も多く、

パンフレットやウェブサイトに書いてある以上の情報は

なかなか得られないことも・・・。

 

でも!

そんなときに頼りになるのは

 

SC(スクールカウンセラー)の先生

 

なのです!!!

 

 

SCの先生は多くの不登校児と接している!

 

SCの先生は職業柄、

様々な背景を持つ子ども達と接しています。

 

その中には数多くの「不登校児」も混じっており、

いろんな進路を選ぶ子どもたちを見てきているため

 

単位制・通信制高校については

学校や塾の先生以上に情報を持っている場合が多い

 

のです!!!

 

また、

SCの先生は複数の学校を兼務している場合も多く

高校でも仕事をしていることもあるため、

内部事情に精通している場合も。

 

ですので、

不登校児の進路選択において

 

SCの先生のアドバイスを聞くのは大事!

 

だと感じています。

 

 

うちの娘の場合

 

うちの娘が在籍しているのは中高一貫の私立中。

通常であれば高校受験はせず「内部進学」になるのですが、

現時点で娘本人が

 

「自分には全日制高校は向いていないと思う」

 

と感じ始めているのと同時に、

このまま不登校状態が続けば

 

内部進学要件を満たさない

 

と思われるので、

高校は「外部進学」になる可能性が大。

(ほぼ決定だと思っています)

 

現状、娘本人は通信制高校、

特に

 

N高(S高)

 

への進学を希望しているので、

その旨をSCの先生にお話したところ

 

「N高は、娘さんのようなタイプの子にピッタリだと思う!」

 

と、

太鼓判を押してくれた上、

N高以外にも娘に合いそうだと思われる高校を

具体的に挙げて教えて下さったのです!

 

たくさんの不登校児を見てきたSCの先生に

「N高はピッタリ!」と言っていただいたことで

とても安心することができましたし、

N高以外の選択肢も示してくださったので、

幅広く進路を考えることもできるように!

 

SCの先生に相談をしていなければ

不安な気持ちのまま進路選択をせざるを得なかったと思うので、

本当に感謝をしています!

 

 

おわりに

 

ただでさえ不安の大きい中学生の進路選択。

 

そこに「不登校」という要件が加わってしまうと、

その心配は強くなってしまいがちに。

 

そのような中、

経験豊富なSCの先生は、とても心強い存在!

 

不登校児の進路選択で

少しでも不安を感じた時は

ぜひ相談してみることをおすすめします♪

 

 

前の記事に戻る次の記事へ進む

 

不登校日記トップへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です