【不登校日記】大和田美帆さんのブログから学ぶプラス思考

前の記事はコチラ

 

故・岡江久美子さんの娘さんである

大和田美帆さんのブログに

ハッとさせられる言葉がありました。

 

こぼした牛乳に嘆くよりも

のこってる牛乳を喜ぶ姿勢。

 

Miho Ohwada Official Blog  2021/01/12 より

 

子育てに限らず、

日常の生活の中では

 

「こぼしてしまった牛乳のことを嘆く」

 

類似するシーンが多くて、

 

「残ってる牛乳を喜ぶ」

 

って気持ちを忘れてしまいがち。

 

でも、

「グラスから牛乳がこぼれる」っていう現象そのものは同じでも、

 

「牛乳をこぼした」という点をフォーカスして嘆くか、

「残っている牛乳の存在」に気付いて喜びを感じるかでは、

心持ちが天と地ほど違うように思えます。

 

これを「不登校」にあてはめて考えてみると・・・

 

学校に行けないことを嘆くのではなく、

生命や心を守れたことを喜ぶ

 

って感じでしょうか?

 

確かに「学校に行けない」っている状況は同じでも、

全然印象が違って来るし、明るく前向きになれそうな気がします。

 

つい忘れてしまいがちなプラス思考。

今年は、これまで以上に意識していきたいです。

 

美帆さん、

大切なことを教えてくれてありがとう!!

 

 

前の記事に戻る次の記事へ進む

 

不登校日記トップへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です