【不登校日記】不登校のことは誰にまで伝えているか?我が家の場合

前の記事はコチラ

 

子どもの不登校のことを

「どこまでの関係の人に伝えるか」というのは

とても難しい問題だと思います。

 

先日も

 

【前編】不登校の子をもつママに聞きたい!ママ友に聞かれたらどうしてる?旦那さんは理解がある?

 

という記事を見つけましたが、

やはり多くの人が頭を悩ませる問題なのではないでしょうか。

 

我が家の場合、

娘の不登校を伝えているのは

 

私の親しい友人(数人)

ごく一部の身内

 

という感じ。

 

さらに、娘本人が自分で伝えている「小学校時代の友達」も加わります

 

まずは娘本人に

 

話していいのはどこまでの範囲までか

話すのがNGな人は誰か

 

というのを確認した上で、

 

信頼できる相手であるか

不登校を必要以上にネガティブに捉えないか

 

という2点を満たすかどうかを考え、

「問題ない」と判断した人にだけ伝えるようにしました。

 

不登校のことを伝えていない人に

 

「最近娘ちゃんの学校はどう?」

「中学生は大変でしょう?」

 

など、

世間話の延長で聞かれた場合は

 

「勉強を頑張っているみたいだよ」

「テストが近いから大変そう」

 

という感じで、

細かい点に触れないような受け答えをしたり、

答えに困るような質問については

 

「もう中学生だから細かいところまでは把握してないな」

「勝手にしゃべったら娘に叱られるからごめんね」

 

と、

話を逸らすように。

 

このようなスタンスでいるおかげで、

必要以上に嫌な思いをせずに済んでいるように感じます。

(でもゼロではありません・・・。)

 

不登校は決して恥ずべきことでも、

隠すような事でもないけれど、

 

自分たちの心を守る

 

という意味で、

伝える相手を厳選するのは大事だと思います!!!

 

 

前の記事に戻る次の記事へ進む

 

不登校日記トップへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です