【論理的思考能力】あの「人気マンガ」には「賢い子」を育てるヒントがいっぱい!【学力向上】

先日ご紹介した

 

【読まなきゃ損!】あのマンガは「子育て」に役立つ情報が満載!【意外な作品】

 

という記事。

 

これはそのタイトルの通り、

あのマンガ=『ドラゴン桜』は、「東大受験」に関する内容に限定されず、

 

日々の子育てにとても役立つ情報もたくさん載っている!

 

という事を書かせていただいたものです。

 

でも、この作品は、それだけではありません!

ほんのちょっとの心がけで「賢い子」に育てるためのコツも

たくさん紹介されているのです!!!

 

 

賢い子に育てるには「親子のコミュニケーション」が大事

 

「当然のことだが学力は生まれつきの知能で決まるわけではない

成長期におけるトレーニングの質と量が大きくかかわっている

(中略)そのひとつはズバリ母親・父親とのコミュニケーションだ」

『ドラゴン桜』5巻

 

「(子供の論理的思考能力を伸ばすために大切なのは)

親子の会話 積極的に子どもとコミュニケーションを取ることです

小さい子供の脳は会話による刺激で活発に働きます

『ドラゴン桜』9巻

 

これらの言葉からも分かるように、

親子のコミュニケーションを積極的に取ることは、

 

「自頭の良い子」に育てる

子どもの「論理的思考能力」を伸ばす

 

という点において

非常に大切になってくるとされています。

 

でも、一口に「コミュニケーション」と言っても

 

仕事や家事が忙しくて思うように子どもとの時間が取れない

どうやってコミュニケーションを取ったらよいか分からない

 

という方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

そこで、日々の生活で無理なくできる

「子どもとのコミュニケーションの例」を挙げてみたいと思います。

 

一緒にお風呂に入ったりおやつを食べたりしながら

子どもの「1日の出来事」「学校や園での話」などを聞かせてもらう

 

一緒に動画や映画などを観て、感じたことを話し合う

 

子どもが夢中になっているゲームや遊びを教えてもらって一緒に楽しむ

 

休日などに一緒に散歩に行く

 

一緒に料理やお菓子作りをする

 

・・・などなど、

決して特別なことをするのではなく

 

日常生活を子どもと一緒に楽しむ

楽しい時間を共有する

 

という認識でOK!

 

親子で楽しい時間を過ごせる上に、

子ども自身の力を大きく伸ばす効果が期待できる「親子のコミュニケーション」。

その時間を大切にしていきたいものですよね。

 

 

子どもの計算力を「遊び感覚」で鍛えるには?

 

子どもの「学力向上」を目指す上で、

「計算力」は非常に大切なスキルのうちの1つ。

 

問題の解き方をきちんと理解できていても

計算ミスをしてしまえば「不正解」になってしまいますし、

計算する速度が遅いとなると

時間内に問題を解き終えることができないという事態を招きかねません。

 

このように、

算数・数学の成績に直結すると言っても過言ではない「計算力」

これを楽しく鍛える方法が、『ドラゴン桜』6巻で紹介されている

 

トランプ競争

 

です。

 

この方法は、子どもの計算力をゲーム感覚で鍛えることができる上に、

机に座らなくてもできるため、

 

未就学児

小学校低学年

 

の子でもOK!

(もちろん大きなお子さんでも十分に楽しめます)

 

トランプ競争の詳しいやり方を掲載しているサイトをご紹介しますので、

ぜひお子さんと一緒にトライしてみてくださいね♪

 

三田紀房オフィシャルブログ

【第51限】「トランプ競争」ドラゴン桜無料連載

 

 

100マス計算の❛学力向上+α❜の効果

 

「プリント(100マス計算)の反復はもちろん学力向上に直結する

実は気付かぬ間に人格形成にも大いに貢献しているのだ

『ドラゴン桜』13巻

 

計算力向上効果があるとされていて、

カリキュラムに取り入れている小学校も少なくない100マス計算。

 

この100マス計算にはそれだけではなく

「人格形成」にも嬉しい効果が期待できると

『ドラゴン桜』では言及されています。

 

それでは100マス計算は

どのような形で「人格形成」にプラスになるのでしょう?

 

100マス計算を行う際はストップウォッチ等を使って時間を測るのが鉄則。

そのため、子ども達は「より早く終わらせよう」と意識をするので、

これが「集中力」につながる傾向が。

 

また、100マス計算は単純な計算の反復であるため

その点も「忍耐力」を養成する効果が期待でき

「感情の安定」につながる可能性も示唆されています。

 

「計算力」は小学校のみならず、中学・高校でも必要なスキル。

この力がアップするだけでも嬉しい事なのに

さらに、

 

集中力・忍耐力の養成

感情の安定

 

につながるのであれば、

毎日の家庭学習に取り入れる価値は十分!!

 

100マス計算は書店などで問題集が販売されているので

それを購入するのもアリですが、

ネット上には無料で利用できる100マス計算のプリントもあります。

(ただし印刷に関わるインクや用紙等は自己負担になります)

 

ちびむすドリル小学生

10ます~100ますの計算プリント

 

学び舎

100マス計算プリント

 

ぜひこれらを活用して

100マス計算にトライしてみてはいかがでしょうか?

 

 

おわりに

 

親子のコミュニケーション

トランプ競争

100マス計算

 

ここでご紹介したものは

どれも決して難しいものではなく、

毎日の生活で無理なく取り入れられるものばかり。

 

ぜひ、

 

「これならできそう!」

「楽しそう!

 

と思うものから、

ご家庭でチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

そして、作中には

ここで紹介したこと以外にも

たくさんの「お役立ち情報」が載っているので

 

「もっと知りたい!」

 

という方は

ぜひ、この作品を読んでみてくださいね♪

 

★広告★

 

 

 

 

 

【関連記事】

 

【読まなきゃ損!】あのマンガは「子育て」に役立つ情報が満載!【意外な作品】

 

【読まないのは損!】中高生のみなさんに朗報「成績アップのヒント」が満載なマンガがあるんです!

 

【辛い時の支えに!】「あのマンガ」には受験生の心を救うメッセージがたくさん載っています

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です