【辛い時の支えに!】「あのマンガ」には受験生の心を救うメッセージがたくさん載っています

【読まないのは損!】中高生のみなさんに朗報「成績アップのヒント」が満載なマンガがあるんです!

 

でもご紹介したように、

『ドラゴン桜』には「成績アップに役立つ」情報がたくさん載っていますが、

 

それだけではありません!!!

 

この作品の中には

プレッシャーやストレスで追い込まれてしまいがちな

「受験生の心」を救ってくれるメッセージが数多く掲載されているのです!!

 

 

「マイナス思考」に陥らないために・・・

 

勉強したことを「忘れてしまう」のは当たり前!

 

「受験勉強を始める前は「忘れるのは当然」こういう前提に立つことが大事」

『ドラゴン桜』4巻

 

たくさん勉強したにも関わらず

 

「覚えたはずの「公式」を思い出せなくて問題が解けなかった」

「フランス革命の年号を忘れてしまった」

 

というように

覚えたことを忘れてしまっている自分に気付いて

自信をなくしてしまったり、落ち込んでしまったりする・・・

そんな経験はありませんか?

 

もしかしたら

 

「どうして自分はダメなのだろう」

「一度勉強したことを忘れてしまうなんて情けない」

 

と、

自分を卑下する思考回路に陥ってしまう場合もあるかもしれませんね・・・

 

でも「人間は忘れる生き物」。

それ故、「忘れるのは当然の事」と言えるのです。

 

この事実を認識してさえいれば

勉強したことを忘れてしまったとしても

 

「人間なのだから仕方がない」

「誰にでも起こる事」

「また覚えればOK」

 

と、冷静に捉えることができて、

自分自身を必要以上に責めずに済むはずですよ♪

 

 

ポジティブ思考を鍛えるには・・・

 

「(ポジティブ思考を鍛えるには)それは・・・自分の身の回りにすべてマルをつけてみる」

『ドラゴン桜』10巻

 

 

思うように成績が上がらない

いつまでも志望校が「E判定」のまま

順調に成績を伸ばしている友達に対する劣等感

 

など、

「受験勉強」をしていると

「ネガティブ思考」を招いてしまいがちな状況に見舞われることもしばしば。

 

でも、この「ネガティブ思考」は

 

やる気の低下

自信喪失

ストレスの増大

 

など、

好ましくない状況を招きかねず、

 

受験生の敵

 

とも言えるもの。

 

このような「百害あって一利なし」ともいえる

ネガティブ思考を招かないために有効なのが、

作中で述べられてるように

 

❛自分の身の回りにすべてマルをつけてみる❜

→自分自身の身に起きる出来事・周りの環境を全て肯定してみる

 

という事。

 

例えば、

模試の結果が思わしくなかったとします。

 

このような時

 

「どうして自分はダメなのだろう」

「どうせ自分なんて・・・」

 

と、自分を卑下してしまいがちですが、

 

「実力が足りないという事に気付くきっかけになった」

「自分の弱い点がハッキリしたから模試を受けて良かった」

「あとは頑張るだけだ!」

 

というように、

あらゆる事を肯定的に受け止める癖をつけるようにすれば

「ネガティブ」とも無縁になるはず。

 

「だまされた」と思ってやってみてください。

きっと良い方向に変わっていくはずですよ♪

 

 

「ストイックすぎる」のは危険かも!?

 

 

 

「目的達成のためにやりたいことを過度に我慢する

そして耐えて頑張る自分を美化する

しかしそんなものは実力には関係ない

結局は美化した自分に酔って さらに自分を追い込むだけ

そんなことを続けていたら人間は必ずバランスを崩す

そしてコントロールが利かなくなる

『ドラゴン桜』11巻

 

受験生なのだからゲームは封印する

合格するまで友達と遊びに行くのはやめる

 

このような行為は

「勉強を頑張る学生の鑑」に見えてしまいがちですが、

「やりたいことを我慢しすぎてしまう」のは

「大きなストレス源」になってしまい

「受験勉強に悪影響」をきたしてしまう可能性も否めません。

 

逆に、

ゲームや友だちとの遊びなど、

一見「受験勉強には直接関係ない」ように見えてしまう事でも、

適度に取り入れていくのは

 

ストレス解消

リフレッシュ

 

にもつながり、

モチベーションの維持やメンタルコントロールに一役買うという場合も。

 

「過度な我慢」を自分に課すのではなく、

「勉強」と「プライベート」とのバランスを上手に取っていくのが大切なのだと思います。

 

 

試験は怖くて当たり前!

 

試験って誰でも怖いのよ

たとえ本番じゃなくても実力を判定される試験を受けるのは怖いわ

そんな不安を抱えるのは当然なのよ

何の心配もせず自信満々って人こそどうかしてる」

『ドラゴン桜』13巻

 

 

毎日勉強に励んでいたはずなのに試験が近づくと

 

「きちんと結果が出せるだろうか・・・」

「やり残した部分があるのではないだろうか・・・」

 

と、心配になってしまったり、

試験に対して不安を抱えている自分に気付いて

 

「勉強が足りていなかったからこんな気持ちになってしまうのでは・・・」

 

と、自信をなくしてしまう・・・

あなたも1度はこんな経験をしていることと思います。

 

でも、このような不安や自信喪失も

 

「試験は怖くて当たり前のもの!」

 

と、あらかじめ認識していれば防げるような気がしませんか?

 

むしろ、試験を「怖く」感じてしまうのは、

それだけ勉強を頑張ってきたという証であり

「良い結果を残したい」という思いが強いからこそ。

 

「試験が怖く感じてしまうほど、自分はこれまで頑張ってきたのだ」

 

と、自信を持って試験に挑んでくださいね。

 

 

テスト時に最高のパフォーマンスをするためには・・・

 

テストを受ける時に落ち着く方法

 

「テストを受ける時一番大切なのはまず落ち着くこと!

そのためには開始の合図ですぐに問題をみない

まず目を閉じ静かに深呼吸する

そしてまわりをゆっくり見渡し 他の人が問題を読んでる様子を見る

「あぁ・・・みんな焦ってやってるなぁ」ぐらいの気持ちになればまず大丈夫

これで平常心になり じっくり問題に向かえる」

『ドラゴン桜』4巻

 

せっかく日々、勉強に励んできたにもかかわらず、

 

緊張

不安

焦り

 

などのために、

本来の実力が発揮できないのは

言葉では言い尽くせないほど「悔しい」もの。

 

そんな思いをしないためにも

 

平常心を取り戻すための方法

 

を知っておくのは非常に大切です!

 

次のテストのとき、

ぜひこの方法を試してみてください。

きっと「心が落ち着いてくる」のが感じられるはずですよ♪

 

 

定期テスト必勝マニュアル

 

「テストとは紙の上で出題者と試合するようなもの

最高のパフォーマンスをするためには適切な調整法があって当然だ」

『ドラゴン桜』6巻

 

という考えの下、

「適切な調整方法」として「定期テスト必勝マニュアル」が6巻で紹介されています。

 

【定期テスト必勝マニュアル】

 

徹夜は絶対にしてはいけない

 

色々な勉強法を使いながら問題を解け!

 

寝る直前まで勉強をし続けろ!

寝る直前は暗記物をつめこめ!

 

睡眠時間は1.5時間の倍数時間寝るようにしろ!

寝つきが良くなるように興奮を抑える効果のある

ホットミルクを飲んでから寝ろ!

入浴は夜ではなくテスト当日の朝、熱めのお湯で!

 

当日の朝は、教科書を読むな!

 

『ドラゴン桜』6巻

 

 

この【定期テスト必勝マニュアル】は

あくまで『ドラゴン桜』流のものなので、

あなたに合った形にアレンジしてやってみるのも良いと思います。

 

今までの「努力」をテストで十分に発揮できるよう、

「コンディションを整える」というのも

勉強と同じくらい大切にしていきたいものですよね。

 

 

手帳を活用して自信をつけるべし

 

「その日やった勉強内容をその日のうちに手帳につける

(中略)自分が費やした時間とそこで得た知識量を確認することが成長に大きく貢献する

(中略)そして受験会場で手帳を開いて

「これだけやったんだから大丈夫」と自分に言い聞かせる

最後に受験生の心を一番守ってくれるのは

「勉強した」という事実とそれによる自信だ

『ドラゴン桜』15巻

 

 

「これまで自分はたくさん勉強をしてきた」

「毎日コツコツと頑張ってきた」

 

その事実を頭では分かっているものの

試験本番を迎えた時に言いようのない不安が襲って来る・・・

というのは、

「受験生あるある」と言っても良いほど、よくある事だと思います。

 

でも、この「手帳」のように、

自分のこれまでの「努力」を客観視できるようなアイテムが

手元にあるとすればどうでしょう?

 

このような「不安」が一気に消

 

「自分はこれだけ頑張ってきたんだ!」

「普段通りにやれば大丈夫!」

 

と、自信や勇気が湧いてくるような気がしませんか?

 

このように、試験本番に不安になりがちな心を守ってくれる手帳。

あなたもぜひ作ってみませんか?

きっと「最高のお守り」になると思いますよ♪

 

 

おわりに

 

「受験」という大きな壁を前にしている皆さんにとって

「勉強」と同じくらい、

もしかしたら、それ以上に大切になってくるのが

 

心の安定を保つこと

 

だと思います。

 

『ドラゴン桜』の作品中には、

ここでご紹介したもの以外にも

たくさんの方法・メッセージが掲載されているので

 

「もっと知りたい!」

「さらに詳しく知りたい」

 

と思ってくれたあなたは、

ぜひ『ドラゴン桜』を読んでみてくださいね♪

 

★広告★

 

 

 

 

【関連記事】

 

【読まないのは損!】中高生のみなさんに朗報「成績アップのヒント」が満載なマンガがあるんです!

 

【読まなきゃ損!】あのマンガは「子育て」に役立つ情報が満載!【意外な作品】

 

【論理的思考能力】あの「人気マンガ」には「賢い子」を育てるヒントがいっぱい!【学力向上】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です